私は子供達は全員母乳育児でした。
近くの病院で出産しましたが、最初はとても母乳の出が悪いものです。
それがだんだん張ってきて胸が苦しいほどになります。
看護士さんがあの頃、どんな風にマッサージをしたら良いかも教えて貰ったので助かりました。
生まれたばかりの長男に初めて母乳を上げる時はとても感激したものです。
自然に乳首を吸うという事が誰から教わる事もなく出来てしまうというのが不思議でした。
生命そのものも不思議ですが、こうやって生きていくための手段を生まれながらに知っていると言う事が不思議です。
そのうちが歯が生え始めると乳首を噛むようになって其処が痛んで困ったことがあります。
それでも断乳の頃まで、母乳をあげるのはとても楽しい一時でした。
張っているときに吸って貰うととても気分も良く、益々愛情もわいて来る気分に自然になります。
不思議に赤ちゃんがお腹が空いて泣きだした時点で張っていた母乳から自然に吹き出ることもありました。
今はとてもあの頃がなつかしいです。