最近求人のちらしが少ない。
昔は日曜日になると求人のちらしがたくさんあった気がする。

日本経済が停滞しているからですかね。
ちらしを見ると、求人が多いのは看護師に介護関係、お掃除でしょうか。
求人がいつもまんべんなくあるのは、辞める人も多いということでしょう。

働く理由はいろいろあるでしょう。
家を買ったのでローンの足しに、子供の教育費にという働きたいママがいる一方、子供は成長していつか離れて行くので、求人がある若い時に仕事をスタートしたいと思う人もいるでしょう。
40歳を過ぎると介護やお掃除の求人しかないとママ達のランチやお茶会で話題になります。
若い時のキャリアを生かせれば一番いいのですが、思いきって新しい仕事にチャレンジするのも楽しいかもしれません。
一歩を踏み出して仕事を始めると、それがキャリアになり次の仕事を探す時に有利になることもあります。

求人はタイミングがあり、働きやすかったり、仕事は楽で時給が高い仕事はなかなか辞める人がいません。
でも求人を見ていると春先や夏休み前などは、いい仕事の求人募集があることが多いです。
今はインターネットで求人サイトがたくさんあるので、日頃から目を通してチェックしておくことも大事です。
一つの仕事を続けることもいいですが、いろんな仕事を経験することも、自分の意外な才能の発見にも繋がりそうでか。